真珠のお手入れ方法 of 本真珠専門店 ヨコタパール

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


真珠のお手入れ方法

1.硬い宝石や貴金属と一緒に保管しない

真珠の表面は鉱物のように硬くはありません。硬いものとこすり合わせると表面に擦り傷が入り、照り(光沢)がなくなってしまいます。

2.炊事、洗濯などの水仕事の際はできるだけはずしておく

洗剤などはもちろんですが、水に浸けるのも真珠にはあまり良くありません。特に指輪などは水に触れる時にはなるべくはずしておきましょう。

3.果物や酢の物を食べる時には汁がつかないように

真珠は酸に弱いので、果物の汁や酢などは大敵です。それらを食する時にはなるべくはずしておいた方が良いでしょう。また、万一ついてしまったときにはすぐに乾いた柔らかい布などでふき取ってください。放っておくと変色してしまいます。

4.真珠製品を付けたまま揮発性化粧液を使わない

真珠は揮発性化粧液にも弱いです。揮発性化粧液を使用するときは真珠製品を身に付けないようにしましょう。3.と同様、放っておくと変色してしまうので付いてしまったときには水に浸して軽く絞った柔らかい布で拭き取った後、乾いた柔らかい布で仕上げをしましょう。

5.明るい場所に保管しない

真珠は光にも強くありません。直射日光はもちろん、蛍光灯の照明でもあまり長時間当たっていると褪色してしまいます。ケースなどに入れ、光が当たらないように保管しましょう。

6.ネックレスは小さく丸めない

ネックレスの中の糸は、普通に留金を留めているだけでも引っ張られています。これ以上に引っ張るような力を加えないことが糸を長持ちさせる秘訣です。小さなポーチ(巾着袋)に丸めて入れるなど、中の糸を伸ばすような保管は避けましょう。


以上のようなことに気を付けて、さらに「使った後は乾いた柔らかい布で拭く」ことを心がけてください。真珠には汗も良くありません。ネックレスの場合、特に留金付近は汗が付着しやすいので念入りに拭いてください。

また、ネックレスは使用頻度にかかわらず、2~3年に一度の糸替えをお勧めします。糸は時間が経つと経年劣化して切れやすくなります。定期的な糸替えで大惨事を未然に防ぎ、また見た目もシャキッとしてご購入時の風合いが甦ります。

ヨコタパールではお手持ちのネックレスの糸替えもお引き受けしておりますので、お気軽にご相談下さい。

真珠についてのご質問、お問い合わせはいつでもお気軽にどうぞ☆

ご予算内でお客様にとってベストの真珠をお見立てすることを得意としています。どうぞお気軽にご相談ください。

myprofile6.jpg
私、横田伸之がお伺いいたします!
何でもお気軽にお問い合わせください☆


フリーダイアル
0120-86-2052
お電話受付時間:10:00~19:00
*時間外もできるだけご対応いたします
(店舗の営業時間は13:00~19:00です)
*担当者外出中は携帯に転送しています。外出中や接客中など、どうしても出られない場合もございます。その際は時間をおいておかけ直しくださいますようお願いいたします。

お問い合わせメール

LinkIconお問い合わせメールはこちらから

携帯電話のメールをご利用の方は
webmaster@yokota-pearl.co.jp
からの受信許可設定をお願いいたします。

友だち追加数

sign.jpg

メールマガジン ヨコタパール

修理ご相談 ヨコタパール

logo-reservation1.gif

スマホからLINEでもご予約いただけます

特にあこや真珠ネックレスに関してはスタンダードな品質・サイズのものはいつも一通り店頭に置くようにしていますが、それ以外の製品につきましてはスペースの都合で、店頭にお出ししている商品バリエーションは限られています。ご覧になりたい真珠の品質、サイズなどがある程度お決まりでしたら事前にご予約くだされば幸いです。

ご予約の際にご覧になりたい真珠をお知らせくださればご来店までにご用意しておくようにいたします。もちろん、サイズや品質比較のため、複数の商品をご指定くださっても結構です。特にご遠方からお越しくださる方は、ぜひご予約をおすすめいたします。

また、土・日、祝日は多少混雑が予想されますので、なるべく事前にご一報くだされば幸いです。

ご面倒をお掛けしてしまいますが、必ず、ヨコタパールに行って良かったと思っていただける真珠をご用意してお待ちいたしております。

営業日カレンダー

ご予約はお電話でも承ります
フリーダイアル0120-86-2052