本真珠専門店 ヨコタパール
本真珠専門店 ヨコタパール メールはこちらへ 本真珠専門店 ヨコタパール 本真珠専門店 ヨコタパール
HOME > ヨコタパールお勧めのこの逸品

ヨコタパールの『あこや真珠』へのこだわり

私たち日本人が、真珠と聞いてまず思い浮かべるあの真珠は、『あこや真珠』です。

このように、あこや真珠は日本では最もポピュラーで、なおかつ普遍的人気を誇る真珠です。冠婚葬祭にはなくてはならないお道具物としても親しまれています。

あこや真珠の養殖技術は約110年前に日本にて確立され、以後発展を続けてきました。そして現在、市場にはさまざまな品質の真珠が流通しています。

その中で、どのような真珠が『良い真珠』と言えるのか、その詳しいご説明は弊社ホームページ内 “良い真珠とは?” のページで解説していますが、大切なのは真珠の価値は決して大きさだけで計られるものではないということです。

真珠の価値を計る要素は、どれも美しさに直結する要素です。

その中で特に大切なのが真珠層の巻きの厚さ、つまり真珠のエッセンスがどれだけ厚いかという点です。

真珠層の存在こそが、真珠が真珠であるゆえんです。

あこや真珠の養殖は、あこや貝に真珠の芯となる「核」を施術するところから始まります。

通常は核の施術から少なくとも1年以上の養殖期間を設け、その間にゆっくりと真珠層が核を取り巻いて行きます。真珠の良し悪しを判断する要素はいくつかありますが、この真珠層の巻の厚さが、真珠らしさを左右する重要な要素の1つだとヨコタパールは考えます。

真珠層の厚みは、真珠の耐久性にも直結します。

ただ、一般的には巻きが厚くなればなるほど照り(真珠の輝き)が鈍くなる傾向がありますので、照りとの兼ね合いである程度の厚巻きのものをお選びになるのがベストでしょう。

核イメージ


では、『真珠の大きさ(サイズ)』についてはどうなのかと言うと、真珠層の巻きの厚さ、照りなどを兼ね備えた上で大きければ、それは素晴らしい真珠ですが、大きいだけで真珠層の巻きが薄く、照り(真珠の輝き)も弱ければ価値ある真珠とは言えません。

ですから、決まったご予算内で真珠を選ばれる場合、大きさを一回り小さくしてでも真珠層の巻きや照りの強さを優先してお選びになることを強くお勧めいたします

色につきましては、お聞きになったことがある方も多いと思いますが、ピンクの真珠は高価だと言われています。

あこや真珠は本来ほんのりとしたピンクの光彩を持っているものです。

しかし、あこや真珠は貝から採り出したままでは汚れが多く、宝飾品としての価値が発揮されないものが多いため、そのほとんどが程度の差こそあれ漂白などの処理をされます。

その漂白が少なくて済んだために本来のピンク味が残っている真珠、あるいは適切な加工(調色)によって漂白されたピンク味を補われた真珠こそ真珠本来の輝きを発します。

調色は良くないというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、調色は低品質を高品質に見せるための技術ではなく、その真珠が持つ美しさを最大限に引き出ための技術です。元々の品質が良くなければ、特に真珠層の巻きがある程度厚くなければ調色しても真珠本来の輝きは出ません。

良い真珠は下の写真のように中心部の銀白色部分と輪郭部の2重に見えます。これは、巻きの厚さのみが成し得る照り(真珠の輝き)を持ち合わせている証しと言えます。

そして、中心部がより濃く見えるものの方が巻がしっかりしています。照りの観点と合わせて言いますと、その中心部の色が濃いほど、そしてより自分の顔がはっきり映るものの方がより良いものとされています。



写真はホワイトピンク系の真珠ですが、他系色の真珠も同様で、良質のものは中心部と輪郭部がくっきり分かれて見えます。

ホワイト系に関して付け加えますと、あこや真珠の場合は真っ白の真珠というのはあまり良質とは言えません。良質の真珠はホワイト系とは言いましても実際は銀白色で、わずかながらもピンク色の光彩を持っているものです。

チョークのように白い真珠は、決して高品質とは言えません。

キズについてのご質問はよくお客様から頂戴するご質問の1つですが、真珠は貝が育む自然の恵みですから、厳密に言えば完全無傷の真珠は存在しません

また、真珠層の巻きが厚くなるほどキズの出現率は高まります。

ですから、着用して目立たなければフォーマル用として合格点でしょう。ほとんど目立たないキズの数よりも、やはり巻きが大切です。仮にキズがほとんど無かったとしても、真珠層の薄さ故に真珠本来の輝きを放たなければ、せっかく真珠を所有していても、真珠の趣を存分にお楽しみになれないという残念な結果を招いてしまいます。

また、薄巻きの真珠は耐久性がありませんので、あっという間に劣化してしまいます。

以上のような理由で、ヨコタ パールではあこや真珠のネックレスをお探しの方にはまず、真珠層の巻きが厚く、真珠らしい発色をしているホワイトピンク系のネックレスをお勧めいたしております。初めてフォーマルネックレスをお買い求めになる方にも、2本目、3本目のネックレスとして納得のいく商品をお探しの方にも、きっとご満足下さるるものと自負しております。

鑑別書を取得すると真珠層の厚さが数字として現れるため、ホワイトピンク系の真珠は主に鑑別書をお付けしてご紹介をしております。

皆さまのこだわりとご予算に応じて

花珠鑑別書付きネックレス - Excelletnt(エクセレント)
花珠鑑別書付きネックレス - Fine(ファイン)
花珠鑑別書付きネックレス - Good(グッド)

の3グレードご用意いたしております。

*花珠(はなだま)についてはこちらのページをご参照ください

確かに、お安いお買い物と申し上げることはできませんが、品質と価格のバランスという観点からご覧くだされば、必ずやご納得頂ける価格設定を心がけております。

それは、初めて真珠を手にされる方も、これまでに真珠をいくつもお持ちの方も、きっとご実感くださることと確信致しております。

本当の意味においての『良い真珠』を1人でも多くの方が実際に手に取ってくださり、あこや真珠本来の美しさをご堪能くださるように切に願っております。

本真珠専門店 ヨコタパール

本真珠専門店 ヨコタパール

有限会社 ヨコタ パール
〒650-0012
 神戸市中央区北長狭通3−7−6
TEL.(078) 391−2052
  FAX.(078) 321−3660


WEBサイトマネージャー:横田 伸之
E-mail webmaster@yokota-pearl.co.jp
Copyright Yokota Pearls, Inc. 本真珠専門店 ヨコタ パール