本真珠専門店 ヨコタパール
本真珠専門店 ヨコタパール メールはこちらへ 本真珠専門店 ヨコタパール 本真珠専門店 ヨコタパール
HOME > 真珠の街 神戸 その由来

真珠の街神戸〜その由来

神戸が『真珠の街』として知られている理由

今から約100年前に、日本の先覚者の努力により真珠の養殖技術が確立されて以降、日本近海はあこや真珠の生息に適した環境であることが幸いし、三重県、愛媛県、熊本県、長崎県などを中心に、各地に養殖場が作られるようになりました。しかしその当時、真珠は日本の庶民にとって現在以上に高級品で、国内の需要はほとんどありませんでした。その為、養殖真珠は、そのほとんどがアメリカをはじめ、ヨーロッパ各地に輸出されていました。

昔の輸送手段は言うまでもなく船でした。そこで、真珠は各養殖場から比較的近くにある国際貿易港、神戸港から輸出されるようになりました。

また、真珠の選別や加工をする際には『午前中の北側光線』の下で選別するのが最も良いとされています。その点において神戸港周辺は北側に緑豊かな六甲山脈がそびえ、真珠の選別や加工に適した土地でもありました。

貿易港が近くにあることと、真珠加工に適ししているという立地条件を併せ持っていたため、神戸には多くの真珠会社が設立され、各養殖場から産出された真珠のほとんどが神戸に集まってくるようになりました。

戦後は『ドル獲得産業』ともてはやされ、ますます輸出量が増えていくと共に、多くの真珠関連の企業が設立されました。

現在でも、神戸は日本の真珠加工・流通の約80%のシェアを誇っており、全国の養殖場から産出された真珠の多くは神戸の加工会社に集まってきます。輸出はもちろん、国内へ向けてもそのほとんどが神戸から流通していると言っても過言ではありません。

本真珠専門店 ヨコタパール

本真珠専門店 ヨコタパール

有限会社 ヨコタ パール
〒650-0012
 神戸市中央区北長狭通3−7−6
TEL.(078) 391−2052
  FAX.(078) 321−3660


WEBサイトマネージャー:横田 伸之
E-mail webmaster@yokota-pearl.co.jp